世界遺産ガイダンス施設
海の道むなかた館

海の道むなかた館は、宗像大社辺津宮に隣接し、世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群のガイダンス施設です。
遺産群の中核となる行けない沖ノ島を知り、体感するためのコンテンツとして、大型スクリーンや3D等を取り揃えています。
また、館内では、地域学芸員がわかりやすく展示内容の解説を行っています。

大型スクリーン映像

※本動画はダイジェスト版です。

海の道むなかた館では、高さ7m×幅18mの半円状大型スクリーンにて以下3本の体感映像をご覧いただけます(30分間隔で上映)。

  • 世界遺産を生んだむなかたの地(約10分)
    「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の各構成資産の現在の姿を紹介。世界遺産の息吹を感じられる映像です。
  • 沖ノ島の祭祀遺跡と巨岩群(約8分)
    間近で見ることのできない沖ノ島の巨岩を実際のサイズで体感。実写では伝えられない祭祀遺跡の構造をCGで表現しています。
  • 交流の海と宗像三女神(約8分)
    大陸との交流のための困難な航海から沖ノ島、そして宗像三女神への信仰が生まれ 、現代まで受け継がれてきたことを表現しています。

※30分間隔で上映

大型スクリーン映像

景観マッピングビジョン

ジオラマのプロジェクションマッピングと壁面のスクリーンが連動し、地形の変遷と遺跡の関係を紹介しています。

※約7分半のプログラムをリピート再生

景観マッピングビジョン

世界遺産解説コーナー

世界遺産としての価値や登録までの軌跡について、デジタルサイネージを一部導入し多言語にて紹介しています。

※対応言語:日本語、英語(デジタルサイネージのみ韓国語、中国語)

世界遺産解説コーナー

3Dシアター/沖ノ島VR

3Dメガネを着用することで、一般の立ち入りが禁止されている沖ノ島の神秘的な世界を音と映像でリアルに体験いただけます。

3Dシアター/沖ノ島VR

専用ゴーグルを着用することで、8Kで撮影した沖ノ島の映像で制作されたVR動画をいただけます。
※VRは13歳未満はご使用になれません。

沖ノ島VR 3Dシアター/沖ノ島VR体感

公式ガイドブック

大型スクリーン映像

遺産群の世界遺産としての価値や理解のための背景を余すところなく伝える待望の一冊!
旅の記念品や歴史学習にも最適!海の道むなかた館で販売開始!

(A5判64頁フルカラー200円※一般書店での取り扱いはありません。)

館内図

画像:館内図

周辺図

画像:周辺図

むなかた館の詳しい情報はこちら

海の道むなかた館

〒811-3504 福岡県宗像市深田588番地

電話番号:0940-62-2600
ファックス番号:0940-62-2601