よくわかる「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群キッズページ

登場人物紹介( とうじょうじんぶつしょうかい )

ワークブック「世界遺産楽習帳( せかいいさんがくしゅうちょう ) 」でも 活躍( かつやく ) する3人が、 遺産群( いさんぐん ) を案内するよ!
登場人物紹介 ミキ:幼なじみのヒロシとは仲良しだけど、物知りでさわやかなタカシの登場に
心ときめく小学5年生 ヒロシ:幼なじみのミキと宗像地域にやってきたけど、ミキのタカシへの視線が気になる、ちょっとドジな小学5年生。 タカシ:遺産群のことをよく知っていて、ヒロシとミキを案内することになった、
少し不思議な雰囲気をもつ地元の少年。

世界遺産楽習帳( せかいいさんがくしゅうちょう )

遺産群を訪れた子どもたち(小学校5年生以上を対象としています)が、
遺産群について”楽しみながら学べる”ワークブックです。
宗像市の世界遺産ガイダンス施設「海の道むなかた館」、宗像大社神宝館、大島交流館、
福津市の新原・奴山古墳遺産群展望所、カメリアステージ歴史資料館などで配布しています。

世界遺産楽習帳

PDFデータダウンロード

解答編( かいとうへん ) はコチラ
(まずは自分たちでやってみよう)

世界遺産( せかいいさん ) ってなに?

ピラミッド(エジプト)
ピラミッド(エジプト)

そもそも「世界遺産」って何なの?

「世界遺産」というのは、国や民族をこえて守らなければならない、人類共通の大切な宝物〔たからもの〕のことだよ。宝物を未来の人にまで残していくために、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関〔こくさいれんごうきょういくかがくぶんかきかん〕)で世界遺産という仕組みが生まれたんだ。

タカシ

タカシくん、くわしいのね。世界のみんなで守るものなんだね。

ミキ

2019年7月の時点で、世界遺産は1,121件〔けん〕もあるんだ。日本では、奈良県の法隆寺〔ほうりゅうじ〕や、鹿児島県の屋久島〔やくしま〕など、23件が世界遺産に登録されているよ。

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は、2017年に世界遺産に登録されたんだよ。

タカシ

屋久島はぼくも知ってる!すごく大きな木があるんだよね!

ヒロシ

そう、世界遺産には、「文化遺産」、「自然遺産」、「複合遺産〔ふくごういさん〕」の3種類があるんだ。

「文化遺産」は、エジプトのピラミッドとか中国の万里の長城〔ばんりのちょうじょう〕といった、すばらしい建物や遺跡〔いせき〕などで、一番数が多いんだ。人間が育んだ世界各地の文明や文化の特徴〔とくちょう〕がよくわかるものだよ。

「自然遺産」は、オーストラリアのグレートバリアリーフやエクアドルのガラパゴス諸島〔しょとう〕などの、美しい地形やめずらしい動物・植物がいる地域〔ちいき〕など。

「文化」と「自然」の両方にあてはまる「複合遺産」には、ペルーのマチュピチュなどがあるけど、その数はとても少ないんだよ。

タカシ

沖ノ島も自然遺産だよね!

ヒロシ

沖ノ島にも貴重〔きちょう〕な自然が残っているけど、世界遺産としては文化遺産だよ。

タカシ
世界遺産楽習帳

次のページ
かみ宿やどしま宗像むなかた沖ノ島おきのしま関連かんれん遺産いさんぐんとは

Topへ