【一時中断】海と宝のスタンプ探し-世界遺産と、美しい海を、未来へ-

「福岡コロナ警報」発動に伴い一時中断します

新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数の増加等に伴い、8月1日(日)より「福岡コロナ警報」が発動し、不要不急の外出自粛などが要請されます。
そのため、「海と宝のスタンプ探し」は8月1日(日)より一時中断します。
楽しみにされていた方には申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、再開時期および期間については、改めてこのホームページでご連絡いたします。

※8月8日以降のスタンプ探し関連イベントは、すべて中止します。

むなかた・ふくつ 海と宝のスタンプ探し(一時中断中)

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群とそれを育んできた海の大切さを伝えるため、世界遺産の構成資産やイベントなどを巡るスタンプラリー「海と宝のスタンプ探し」を開催します。

スタンプラリーの初日となる海の日、7月22日(祝日)には、さつき松原(宗像市)での海岸清掃や、絵と音楽で沖ノ島の世界を表現する地元アーティストによるライブペイント、「海の古墳」をテーマとした公開講座などを開催!!

スタンプを3種類あつめて、夏休みの思い出にぴったりの「トレジャーブック」をゲットしよう!

スタンプ探しのあそび方

  1. 構成資産やガイダンス施設、イベント参加でお宝スタンプ(計10種)を3種類集める。
    ※各会場でスタンプ台紙を配布。スタンプ台紙はトレジャーブックに収納できます!
  2. 海の道むなかた館で「トレジャーブック」(先着500名様)をゲット!
  3. すべてのスタンプを集めた方にはスペシャルアンバサダーの証ステッカーをプレゼント。
    トレジャーブックを完成させよう!(先着100名様)

詳しくは、以下のチラシ(PDFファイル)をご確認ください。

また、関連イベントの詳細や申し込み方法は下記のページからご確認ください。