2017/11/18 世界遺産登録記念 京都シンポジウム開催。

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 世界遺産登録記念 京都シンポジウム
  宗像・沖ノ島と日本の古代文化遺産

日時 平成29年11月18日(土)13:00~16:45

場所 〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町31 アバンティ9F

次第 12:30~  開場
13:00~13:10 開会行事
13:10~13:20 遺産群紹介映像上映
13:20~14:20 講演:「神宿る島」沖ノ島と東アジア 西谷正(海の道むなかた館館長)
14:20~14:35 休憩
14:35~15:25 講演:古代日本と宗像・沖ノ島 佐藤信(東京大学大学院教授)
15:25~15:40 休憩
15:40~16:40 パネルディスカッション:沖ノ島から考える、日本の古代文化遺産の価値とその継承
        パネリスト:西谷正、佐藤信
              北野信彦(龍谷大学文学部教授)
              鈴木地平(文化庁文化財調査官)
        コーディネーター 磯村幸男(福岡県世界遺産登録推進室)
16:40~16:45 閉会行事

参加無料、要申し込み(先着300名)
申し込みは、メールでタイトルを「シンポジウム申込」として、本文に氏名をご記入下さい。送信先は福岡県世界遺産登録推進室(sekaiisan@pref.fukuoka.lg.jp)です。

一覧へ戻る

過去のお知らせ

Topへ