2017/5/6 世界遺産委員会の諮問機関であるイコモスより勧告が出されました。

平成29年5月6日に、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」について、イコモス(国際記念物遺跡会議)より、「記載」が適当(ただし、宗像大社沖津宮遙拝所、宗像大社中津宮、宗像大社辺津宮、新原・奴山古墳群を除く)との勧告がなされました。
詳細は、以下のホームページをご参照下さい。

一覧へ戻る

過去のお知らせ

Topへ