2017/1/21 九州国立博物館特別展記念講演会が開催されました。

  • 九州国立博物館で開催される特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」に合わせ、記念講演会「神宿る島と祈りの記憶-祭祀遺跡の発掘調査譚-」が開催されました。
    今回の講演会は、沖ノ島祭祀遺跡の発掘調査を担当した小田富士雄氏、沖ノ島と対比される韓国・扶安竹幕洞祭祀遺跡の発掘調査を担当したユ・ビョンハ氏から「記録ではなく、記憶に残る発掘調査」の様々な秘話についてご講演いただきました。
    約300名の方にご参加いただき、小田氏、ユ・ビョンハ氏の貴重なお話に、非常に熱心に聞き入っていました。


■記念講演会「神宿る島と祈りの記憶-祭祀遺跡の発掘調査譚-」
 日時:平成29年1月21日(土)13:00~15:00(開場12:30)
 場所:九州国立博物館ミュージアムホール
■スケジュール
 13:00 開会行事
 13:05~14:00 講演1「宗像・沖ノ島祭祀遺跡の調査と成果」
         小田 富士雄 氏(福岡大学名誉教授)
 14:05~15:00 講演2「未知の世界を探求する-扶安 竹幕洞祭祀遺跡-」
         ユ・ビョンハ氏(韓国・国立慶州博物館館長)
 15:00 閉会行事

  • (講演の様子)
  • (小田 富士雄氏による講演)
  • (ユ・ビョンハ氏による講演)

一覧へ戻る

過去のお知らせ

Topへ